首都圏はやっぱり学校数が多い

東京が日本全国で一番専門学校が多く、その周囲もかなり学校が多い。
だからこそ他の専門学校と比較されやすいから、体験内容を他ではないようなものにしてみたり、奨学金や学費のアピールのために説明会に力を入れていたりと、とにかく競争意識が高いのが特徴だよ。
特に東京以外の首都圏と呼ばれる、埼玉・神奈川・千葉なんかではそこに住んでいる人も東京に出ていきやすいから、しっかり調べてみると東京の有名な学校よりカリキュラムが自分に合っていたり雰囲気が良かったリすることも多い。
千葉県では首都圏へのアクセスもいいながら広大な敷地を確保しやすくて、諸設備が学校レベルじゃないところもあるよ。
例を挙げると日本自動車大学校なんかでは自動車の整備についてを中心に学ぶのだけれど、レーシングカーの整備などもあるから敷地内にサーキットコースがあったり!
他にも動物系なら水族館と提携していたり、周辺地域ならではのメリットは多い。
もちろん東京の有名校も実績あるからこその知名度なので、通いやすさなども考慮してしっかり選ぼう。

宿泊代や交通費、寮宿泊体験なんかも

東京都周辺の学校は人気のため、遠方からの入学検討者も多い。
その場合は安くない交通費がかかる上、場合によっては宿泊費がかかることも……。
そんな希望者が検討を辞めてしまわないよう、首都圏の学校の多くが交通費を出してくれるし、寮があるような大きいところでは宿泊体験を兼ねて宿泊費が無料ということも!
もちろん希望者の関係で事前に予約が必要になってくるけれど、早めの予約だけで数万円浮くならば安いものだよね。
送迎バスを運行している場合もあるから、しっかり確認しておこう。

北関東や甲信越

首都圏にばかりフォーカスしていたけれど、もちろんその他の地方も負けてはいない。
他の都道府県に比べて都心へのアクセスがいいということも一つのメリットだけれど、探してみると医療系福祉系の優秀校が出てくる出てくる。
病院や各種施設はどこにでも必要なものだし、人口密集地域じゃないために各学校との提携が強いことも多いんだね。
全国に校舎を持つような大きなグループ校であれば学べる内容は都内の学校と同等かそれ以上。
入学者が少ないということはそれだけ少人数制というメリットに繋がって、自分の伸びしろが存分に活かせるということ。
盲目的に都心の学校を探すのではなく、まずは周囲の良い学校にも目を向けてみよう。