全国比で学校が少なめ

福岡県は東京大阪愛知北海道と続くのち、日本で5番目に専門学校が多い県。
大手のグループ校から小回りの利く小さめの学校まで揃っていて、アクセスにも不自由ないためあまり他県に出ずに九州全体で福岡に集まる傾向にあるよ。
他の都市部と同じく競争率が高いので様々な学校特有の制度があることに加えて、九州全体から集めるための対策として来校だけでの特典や送迎も盛んに行われているよ。
どうせ行くならお得がいいし、事前に調べられるものは調べておこうね。

四国は近畿からの募集が熱い

沖縄県は九州や本州へ進学する人も一定数いるものの、もちろん沖縄で進学する人も多い。
ただし学校数が決して多いわけではないので、それでも様々なカテゴリやジャンルを学べるように1つの学校で複数の学科を設置しているのが特徴。
なのでオープンキャンパスでも体験入学や説明会を学科別で行えるのはもちろん、その場で相談しながら進路を決められるのも魅力的。
実際に入学してから進路変更を考えたときも同じ学校内だからやりやすいのも嬉しいよね。

大きなグループが拠点にしている

九州を拠点にする学園グループは多く、主に福岡になるのだけれど、麻生学園や都築学園、九州学園といったグループが存在している。
他にも全国的に展開している滋慶学園や安達学園、そして三幸学園も九州に校舎を置いていて、大手を狙う場合には九州で不自由ないよ。
沖縄に校舎がある学校は少ないけれど、通信制を採用していたりヒューマンアカデミーなんかは高等部から設置している。
オープンキャンパスでは分かりづらい学校の構造や将来のことも相談出来るので、積極的に話しかけてみよう。